遺産分割メモ8:寄与分

寄与分とは、共同相続人の中に、被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をした者がある場合には、ほかの相続人との間の実質的公平を図るために、その寄与相続人に対して、相続分以上の財産を取得させる制度。

寄与の結果としては、被相続人の財産を維持・増加させたことが必要。

 

 「ケース別 遺産分割協議書作成マニュアル」(新日本法規)より

平成28年度

 

 

◆「経歴・役職」を更新しました(平成28年3月27日)。

 

◆特許庁:知財人材データベースに登録しました。

 知財人材データベース

知財人材データベース