遺産分割メモ18:相続放棄後

相続放棄をした者は、はじめから相続人でなかったものとみなされるので、その結果、放棄をした者を除くほかの共同相続人が相続することになる。

なお、相続放棄の効果から、放棄者の子等が放棄者を代襲して相続することはない。

 

 「ケース別 遺産分割協議書作成マニュアル」(新日本法規)より

平成30年度 

 

◆「経歴・役職」を更新しました(平成30年1月1日)。

 

◆「報酬の目安」を更新しました(平成30年1月1日)